【ポケモン剣盾】おススメの色違いポケモン厳選方法 5選

色違い厳選

この記事はポケモン剣盾で「色違いポケモン」を捕まえたいと思っている方向けに書いています。

もぴぷね
もぴぷね

色違いポケモンは何と言っても入手するのが難しいですが、使っている時の特別感は何にも変えられないものがあります!

私は全ての方法で色違いを捕まえましたが、それぞれメリット・デメリットがあるので、自分の目的に合わせてトライしてみてください!

【ポケモン剣盾】おススメの色違いポケモン厳選方法 3選

色違いポケモンとは

色が違うポケモンのことです。また、登場時に特別なエフェクトが出ることも特徴。

出現確率は通常であれば1/4096、「ひかるおまもり」所持の場合は1/1365となります。

いずれにせよ超低確率でしか出現しないことが特徴です(後述の「国際孵化」で厳選すればもう少し確率は上がります)

色違いポケモンの厳選方法

草むら・洞窟・釣り等でのエンカウント

草むら・洞窟・釣り等で出現するポケモンに、ひたすらエンカウントする方法です。

確率は「ひかるおまもり」所持していれば1/1365。粘り続ければ出現するレベルです。

メリット

  • 証を持っている可能性がある

デメリット

  • 目当てのポケモンが出てくるとは限らない
  • 証を狙う必要がなければ必要性は少なめ

固定シンボルでの厳選

ワイルドエリア・鎧の孤島・冠の雪原等で出現する、固定シンボルのポケモンで厳選する方法です。

色違いの出現確率は、前述の「草むら・洞窟・釣り等でのエンカウント」と同じく1/1365。

メリットは何と言っても狙ったポケモンを厳選できる点。また、キャンプリセットの使えるため厳選効率が良い点も挙げられます。

メリット

  • 狙ったポケモンを厳選できる
  • キャンプリセットが使えるため、効率が良い
  • 証を持っている可能性がある

デメリット

  • エリアの天候で出現するポケモンが分かるため、日にちが限定される

国際孵化

国際孵化とは、2匹の言語が異なるポケモン」を預かり屋に預ける手法です。この方法で預かり屋からもらえるタマゴは、色違いの確率が1/683と非常に高くなっています。

また、オシャボや特性・たまご技等なども遺伝が可能なところもポイントです。証持ちに拘らなければ、最も堅実な厳選方法と言えます。

メリット

  • 色違いが出現する確率が最も高い
  • 各種遺伝が可能(オシャボ・特性・性格・個体値・たまご技)

デメリット

  • タマゴから孵らないポケモンは厳選できない(伝説等)
  • 証を所持していない

ダイマックスアドベンチャー

ダイマックスアドベンチャーを周回する方法です。

最後に出現する伝説ポケモンを含め、道中で捕まえたポケモンは1/100の確率で色違いです(「ひかるおまもり」所持の場合)

伝説ポケモンの色違いを狙いたい場合には特におススメの方法です。

メリット

  • ほぼ全ての伝説ポケモンを厳選することができる
  • 道中で捕まえたポケモンにも色違いを期待できる

デメリット

  • 周回に時間が掛かるため、目当てのポケモンを厳選するには根気が必要
  • 証を所持していない

ポケモンGO

最後に紹介するのは「ポケモンGO」で色違いを捕まえ、[Pokemo Home」経由でポケモン剣盾に連れてくる方法です。

メリット

色違い伝説ポケモンが捕まえやすい

  • 「伝説レイドバトル」における色違い出現率は約5%、まれに開催される「レイド・デイ」では約10%という高確率で色違いポケモンが出現
  • 毎週水曜日18:00~19:00はレイドアワーとなっており、ほぼ全てのジムで「伝説レイドバトル」が開催
  • レイドバトルは開始直後なら人も集まりやすく、バトルも一瞬
  • 固定シンボルやダイマックスアドベンチャー厳選と比べると、効率良く色違い伝説ポケモンにチャレンジすることが可能です

 

 

伝説レイドで出現した色違い「ディアルガ」

捕獲率は100%なので、ボールを当てることさえできれば捕まえられます

 

 

 

月に1度の「コミュニティディ」では、ピックアップされたポケモンの色違いが出現率が高くなる

  • 「コミュニティディ」は月に1度、ピックアップされたポケモンが大量発生するイベント
  • 色違いの出現率は約4~5%と高確率。イベントは半日ほど続くため、イベント開催中、捕まえ続ければ10~20匹は色違いを捕まえることも可能
  • ピックアップされるポケモンは、御三家等の強力なポケモンが多いのもポイント
  • 色違いを1~2匹捕まえたら、切り上げるのもアリ

2021年8月に開催されたコミュニティディ(イーブイ)で捕まえた色違い

イベントは半日ほど続くため、イベント開催中ずっと捕まえ続ければ、20匹以上の色違いをゲットすることが可能。

 

 

 

デメリット

狙ったポケモンを厳選しづらい

  • 基本的にはイベントに乗っかる形になるため、狙ったポケモンを厳選できない
  • オシャボ厳選が不可
  • こまめにイベントをチェックしておき、欲しいポケモンが出現している期間だけプレイするのもアリ

最後に

いかがだったでしょうか。

私が初めてレート19を達成したS21では、ポケモンGOで捕まえた色違い「ディアルガ」を禁止伝説枠に使っていました!

特にポケモンGOはリアルで(?)ポケモンを捕まえるので、Switchで捕まえた色違いポケモンとはまた違った思い入れがあります。

色違いポケモンに興味を持たれた方は、是非お気に入りの一匹を捕まえに行ってみてはいかがでしょうか。ランクマはもちろん、ポケモンがより面白くなると思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました