【ポケモン第6世代】リボンコンプ攻略について【XY・ORAS】

リボンコンプ

この記事はポケモン第6世代(XY・ORAS)でリボンコンプを目指している方向けに書いています。

もぴぷね
もぴぷね

リボンコンプにおいて、最難関と言われているのが第4世代。特にバトルタワーが鬼門と言われています。

実際にやってみましたが、しっかりと準備すれば突破できない難易度ではありません。難しいコンテンツは攻略記事も書いたので、是非参考にしてみてくらださい!

【ポケモン第6世代】リボンコンプ攻略について【XY・ORAS】

ポケモン第6世代で取得できるリボン

取得できるリボンは合計24個。うち新規リボンは12個になります。

◆新規リボン(全12種)

No リボン XY ORAS
1 カロスチャンプリボン
2 ホウエンチャンプリボン
3 グレートバトルリボン
4 マスターバトルリボン
5 なかよしリボン
6 しゅぎょうリボン
7 かっこよさマスターリボン
8 うつくしさマスターリボン
9 かわいさマスターリボン
10 かしこさマスターリボン
11 たくましさマスターリボン
12 コンテストスターリボン

◆他世代でも入手可能なリボン(全12種)

No リボン XY ORAS
1 あしあとリボン
2 がんばリボン
3 ゴージャスリボン
4 ロイヤルリボン
5 ゴージャスロイヤルリボン
6 しゃっきリボン
7 どっきリボン
8 しょんぼリボン
9 うっかリボン
10 すっきりリボン
11 ぐっすリボン
12 にっこりリボン
もぴぷね
もぴぷね

XYでカロスチャンプリボンだけ取得して、残りはORASで取ると効率的です!

第6世代の新規リボン

カロスリボン 難易度:★☆☆☆☆

入手方法
  • XYで殿堂入りする
注意点
  • 特になし
備考
  • 特になし
所感
  • 特段苦労することはないため、★1評価です
  • 四天王の手持ちは4匹なので、他世代と比べるとあっさり終わります

ホウエンチャンプリボン 難易度:★☆☆☆☆

入手方法
  • ORASで殿堂入りする
注意点
  • 第3世代の殿堂入りリボンとは別物なので注意です
備考
  • 特になし
所感
  • 特段苦労することはないため、★1評価です
  • 2周目以降は、全員がメガシンカを使用してくるため、テンポ悪めです

グレートバトルリボン 難易度:★☆☆☆☆

入手方法
  • バトルハウス(ノーマル)の20戦目に出現する、バトルシャトレーヌに勝利する
注意点
備考
  • リボンをもらえるタイミングは20連勝した時です。リボンを付けたいポケモンを20戦目に連れていきましょう
所感
  • 筆者はシングルバトルを攻略しました。
  • AS振りメガガルーラの「おんがえし」を撃っていれば3ターンで勝利できます。
  • 道中は進化前ポケモンがほとんど。勝ち進むのは難しくないため★1評価。

マスターバトルリボン 難易度:★★★☆☆

入手方法
  • バトルハウス(スーパー)の50戦目に出現する、バトルシャトレーヌに勝利する
注意点
備考
  • リボンをもらえるタイミングは50連勝した時です。リボンを付けたいポケモンを50戦目に連れていきましょう
所感
  • 筆者はシングルバトルを攻略しました
  • 1戦毎にパーティ入れ替えが可能な上、プレイヤー側だけがメガシンカを使えるので、第4世代のバトルタワーに比べると圧倒的に簡単です
  • バトルシャトレーヌ(シングル)は、パルシェン1匹で簡単に3タテが可能。他2匹はリボン枠を連れていくことができるので、効率も良いです。

なかよしリボン 難易度:★☆☆☆☆

入手方法
  • ポケパルレでなかよし度を最大にして、NPCに話しかける
    XY:プリズムタワー1Fの女の子
    ORAS:キンセツヒルズ
注意点
  • 「なかよし度」は「なつき度」とは別なので注意
備考
  • ミニゲームは手持ちの内2匹がランダムで参加する使用になっています。そのため、手持ちを3匹にしておくことで狙った3匹を一度に
  • 追記:第7世代では虹色ポケマメ(第6世代いうポフレ)という、2つ与えるだけで「なかよし度」がほぼMAXになるアイテムが登場しました。
    また、ミニゲームもプレイする必要がないため、特別な理由がなければ、第7世代で取得することをおススメします。
所感
  • 地味な作業の繰り返しが必要
  • 入手自体は簡単なので★1評価
(おまけ)ポケパルレ攻略
もぴぷね
もぴぷね

第6世代未プレイだったので、「ミニゲーム→なでる→ポフレ」を繰返す・・という意味が全く分かりませんでした(苦笑)

ポケパルレの「あそび」は纏めると以下のようになっています。

なかよし度 おなか あそび ポフレ 備考
ミニゲーム ▲▲ 難易度・成績によって、「ポフレ」の質・数が変わる
なでる 「あそび「が少ないとなかよし度は上がらない
ポフレを
与える
▲▲ 「おなか」がいっぱいだと、「ポフレ」を与えられない

こんなループになります。

「ミニゲーム」で「おなか」を減らして「あそび」を上げる
(ポフレもゲット)

「おなか」がいっぱいになるまでポフレをあげて、「なかよし度」を上げる

ミニゲームで稼いだ「あそび」を、「なでる」で「なかよし度」に変える

以下、繰り返し

 

ミニゲームは「ねらってヘッド(むげんコース)」がオススメ。

「ねらってヘッド(むげんコース)」は制限時間ではなく、ミス回数(3回)でゲームが終了します。

そのため、わざとミスすることで早く終わることができます。

200点取るとポフレを5つもらえるため、そのタイミングで終わりましょう。

「ねらってヘッド(むげんコース)」×3回→なでる→ポフレ→「ねらってヘッド」・・・と繋げると、ちょうどお腹が0になるので、効率的にループすることができます。

なお、「ねらってヘッド(むげんコース)」の得点が0点でも、おなかゲージは減ります。手持ちのポフレに余裕がある場合は、わざとミスして早く終わると効率的です。

☆複数のポケモンのなかよし度を上げたい場合☆

ミニゲームには手持ちの内2匹がランダムで参加します。

参加した2匹のポケモンも、しっかりと「おなか」が減って「あそび」が増えます。

手持ちを3匹にしておくことで、確実にミニゲームに参加させることができるので、複数体にリボンを付ける場合は効率化が図れます。

しゅぎょうリボン 難易度:★★☆☆☆

入手方法
  • スパトレの全てのコース(全30種)で勲章を獲得して、以下の場所にいる人物に話かける
  • XY:ミアレシティのカフェ・アルティメットの女性に話しかける
  • ORAS:ムロタウンにいる、からておうに話しかける
注意点
備考
  • 努力値をMAXまで振っていないと裏コースにチャレンジできないため、努力値を振り切ってからチャレンジしましょう
所感
  • 慣れれば30分ほどで全コースできますが、そこまでが大変です
もぴぷね
もぴぷね

筆者は第3世代から連れてきたHB振りエアームドが特に苦労しました。

場合によっては努力値を振り直した方が良いかもしれません。

コンテスト系リボン(5種) 難易度:★★★☆☆

入手方法
  • コンテストのマスターランクで優勝する(5部門)
注意点
備考
  • 今作では与えられるポロックに制限がありません。よって、全コンディションをMAXまで上げることが可能です
  • メガシンカ可能なポケモンは、メガシンカアイテムを持たせることによって、ボルテージマックスの時にもらえるポイントが増加します
所感
  • 過去作に比べると圧倒的に楽ですが、ルチアだけは一筋縄ではいかないため★3評価

コンテストスターリボン 難易度:★☆☆☆☆

入手方法
  • コンテストマスターランクの5部門全てで優勝する
注意点
  • 特になし
備考
  • 5つ目のコンテストリボンをもらう際に、追加でもらえます
所感
  • コンテストリボンを集めたついでにもらえるため★1評価

他世代でも入手可能なリボン(全12種)

あしあとリボン 難易度:★☆☆☆☆

入手方法
  • 出会ってから(XY/ORASに連れてきてから)、レベルを30上げて以下の場所でもらう
  • XY:シャラシティの民家
  • ORAS:バトルリゾートの民家
注意点
  • 入手条件の関係上、レベル71以上のポケモンには付けることができません
備考
  • レベル上げは、ミアレシティのレストラン・ド・キワミ(XY)や、ハピナス道場(ORAS)がオススメ
所感
  • 高レベルの伝説ポケモン等は少し手間がかかるので★2評価

がんばリボン 難易度:★☆☆☆☆

入手方法
  • 努力値がMAXのポケモンを、以下の場所・人物に見せる
  • XY:クノエシティのポケモンだいすきクラブの会長
  • ORAS:カイナシティのがんばりや隣の女性
注意点
  • 特になし
備考
  • しゅぎょうリボンを過程で努力値をMAXにする必要があるので、ついで感覚でゲットできます。
  • 努力値振りには群れバトルを利用すると楽です
所感
  • 取得に苦労することはないため、★1評価です
  • 群れバトル・スパトレが利用できるため、過去世代と比較すると圧倒的に取得が楽です

ゴーシャスリボン・ロイヤルリボン・ゴージャスロイヤルリボン 難易度:★☆☆☆☆

  • キンセツシティで購入する
    ゴージャスリボン:     10,000円
    ロイヤルリボン :   100,000円
    ゴージャスリボン:   999,999円
注意点
  • 特になし
備考
  • お金稼ぎは、おぼっちゃま等の他に、インタビュアーのマリとダイの再戦がオススメ
  • ハッピータイムを覚えたポケモンがいると、さらに効率的。複数体のポケモンにリボンを付ける場合は、使用することをおススメします
  • いない場合は、ドーブルにスケッチさせることができます(ハッピータイムを覚えたポケモンが出現する、QRコードを公開してくれている方がいます)
  • Oパワーの「おこづかいパワー」も使用しましょう。Lv3は連発できないので、3DSの歩数を稼いでゲージ回復を早めると尚良いです
所感
  • 上記の方法を使えばカンストまで1時間もかからないので、そこまで面倒ではないです。★1評価です。

曜日リボン 難易度:★☆☆☆☆

 

入手方法

【ORAS】

  • キンセツシティのキンセツヒルズ2号室にいる女性に話かける

【XY】

  • 以下の曜日・町のホテル2Fにいる女の子に話かける
    月曜日:コウジンタウン
    火曜日:コボクタウン
    水曜日:セキタイタウン
    木曜日:ヒヨクシティ
    金曜日:レンリタウン
    土曜日:ショウヨウシティ
    日曜日:ヒヨクシティ
注意点
  •  3DSの日付変更すれば楽に手に入りますが、日付変更ペナルティが発生します。コンテスト用のきのみを育てている時などは注意
備考
  • XYでは1日に先頭のポケモン1匹だけにしかリボンがもらえません。さらに、曜日毎にもらえる場所が変わります
  • ORASでは、場所が固定の上、手持ち全てのポケモンにリボンがもらえる他、さらに1日に何度でももらえます。圧倒的におススメ
所感
  • 特段苦労することはないため、★1評価です
  • 複数体にリボンを付ける場合は、過去作のポケモンもORASで付けるのがおすすめ

リボン数の最終確認

第7世代に送る前に、必ずリボンの数を確認しましょう。

第3世代 第4世代(※3) 第5・6世代(※)
ダークポケモン(※1) 77
一般・準伝説ポケモン 76 51 24
伝説・幻ポケモン 67(※2) 44 22

(※1)ダークルギアは除く

(※2)ダークルギアは+1

(※3)配信系リボンを持っているポケモンは+1

第7世代への移送

ポケモンバンクに預けて、第7世代へ送ります。

一度送ってしまうと、二度と戻せないので注意してください。

最後に(第6世代のリボンコンプを終えた人向け)

第6世代のリボンコンプ、お疲れ様でした!

筆者は知人から第5・6世代で配布ポケモンを14匹も譲ってもらったため、総勢20匹という大所帯でのリボンコンプ旅を経験することになりました。

正直に言って、これが第3・4世代と同じ作業量であれば途中で心が折れていたと思います。

「6匹の第4世代」と「20匹の第6世代」の所要期間が大体同じだったので、かなり第6世代は遊びやすい印象です(20匹はもう二度とやりたくありませんが・・・)

第7世代の新規リボンは数個だけなので、もうゴールは目前です。

ラストスパート、頑張りましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました