【ポケモン第7世代】リボンコンプ攻略について【US・USUM】

リボンコンプ

この記事はポケモン第7世代(SM・USUM)でリボンコンプを目指している方向けに書いています。

もぴぷね
もぴぷね

DS世代では最後の世代となるSM・USUM。
リボンの数は少ないですが、やりごたえは十分です!

【ポケモン第7世代】リボンコンプ攻略について【SM・USUM】

ポケモン第7世代で取得できるリボン

取得できるリボンは合計7個。うち新規リボンは4個あります。

◆新規リボン(全4種)

No リボン SM USUM
1 アローラチャンプリボン
2 ロイヤルマスターリボン
3 グレートツリーリボン(一般ポケモン)
グレートツリーリボン(伝説・幻ポケモン)
4 マスターツリーリボン

◆他世代でも入手可能なリボン(全3種)

No リボン SM USUM
1 あしあとリボン
2 がんばリボン
3 なかよしリボン
もぴぷね
もぴぷね

注意したいのは伝説・幻ポケモン。

USUMでのみグレートツリーリボンが取得可能なので、特別な理由がなければUSUMでリボンコンプを進めましょう。

第7世代の新規リボン

アローラチャンプリボン 難易度:★☆☆☆☆

入手方法
  • SM・USUMで殿堂入りする
注意点
  • 特になし
備考
  • 特になし
所感
  • 特段苦労することはないため、★1評価です

ロイヤルマスターリボン 難易度:★★☆☆☆

入手方法
  • バトルロイヤルのマスターランクで優勝する
注意点
  • CPUの行動パターンを理解しないと、やや苦戦します
備考
  • 弱点が少ないポケモン・積み技を覚えたポケモンがいると攻略が安定します
所感
  • 難易度はそこそこ高いですが、慣れてしまえば簡単です
  • リボンはマスターランクで1回勝つだけでもらえるので、ハードルはそこまで高くないです
バトルロイヤル攻略

バトルロイヤルは1対1対1対1の、計4人で行うバトルです。

手持ちは一人3匹。いずれかのプレイヤーの手持ちが全て倒された時点で試合が終了します。

勝敗は「倒したポケモン数+残っている手持ち数」の合計で決まります。

よって、攻略には「手持ちを倒されないように」かつ「相手を倒すとこと」が必要になります。

一回勝てばリボンがもらえるため、何度も挑戦するのも一つの手です。

ですが、対戦相手であるCPUの行動パターンを理解することで、より楽に勝つことができます。

もぴぷね
もぴぷね

なお、筆者は最初、無策で挑んだがために、初めの1勝をするまでに、4連続で負けてしまいました・・・

◆CPUの行動パターン

CPUは概ね以下のようなパターンで行動してきます。

  • 弱点をつけるポケモンがいる場合は、そのポケモンを攻撃する
  • 倒せるポケモンがいる場合は、そのポケモンを攻撃する
  • 順位が1位のポケモンを攻撃する

◆立ち回り

絶対避けたい行動は「自分が最初の1匹を倒すこと」です。

その瞬間、1位になってしまうことが確定するため、CPUから集中攻撃を受けることになります。

そのため、最初の一匹が倒されるまでは、「つるぎのまい」等の詰み技を使用したり、削りを入れることに専念しましょう。

一匹が倒されると、倒したCPUが1位になるので、基本的にはそのCPUが標的になります。

その隙に、手持ちが2匹に減ったCPUを攻撃して倒し、さらに後続をスイープしてしまえば楽に勝つことができます。(その際は自分が1位になっている可能性が高いので、先制技や素早さが高いポケモンで叩いてしまいましょう)

◆使用したポケモン

ハッサム

持ち物:オボンのみ

技:シザークロス・バレットパンチ・アイアンヘッド・つるぎのまい

弱点が少ないため、標的になることが少なく「つるぎのまい」を安定的に詰めます。

また、「バレットパンチ」もスイーパーとしても便利です。

筆者は、メガシンカが可能になる前に挑戦したため使用していませんが、メガシンカが使用できるなら「ハッサムナイト」を持たせましょう

ガブリアス

持ち物:ドラゴンZ

技:じしん・ドラゴンクロー・がんせきふうじ・まもる

炎半減なのでハッサムとの相性が良いです。

ドラゴンクローは若干威力不足なので、Z技を使うと安定します。

グレートツリーリボン 難易度:★☆☆☆☆

入手方法
  • バトルツリーで20連勝して、バトルレジェンドに勝利する
注意点
  • 伝説・幻ポケモンは、USUMでのみ取得できるので注意
備考
  • USUMだと、こちらの手持ちのレベル制限がなくなります。さらに、伝説・幻ポケモンも参加することができるため、より簡単にクリアすることができます
所感
  • 特に苦労することはないため、★1評価です

Lv100カイオーガ vs Lv50カメックス。簡単に勝利できます。

マスターツリーリボン 難易度:★★★☆☆

入手方法
  • バトルツリーのスーパーバトルで50連勝して、本気のバトルレジェンドに勝利する
注意点
  • 一般トレーナーもZ技・メガシンカを使用してくるため、過去世代のバトルタワーコンテンツと比較すると、難易度はやや高め
  • 攻略については別記事を書きます(作成中)
備考
  • 筆者は使用していませんが、ウルトラビーストを使用すれば楽なようです(安定しないという情報もあり)
所感
  • 第4世代のNPCマルチほどの難易度ではありません。あくまで適度なレベルだと思います

他世代でも入手可能なリボン(全3種)

あしあとリボン 難易度:★☆☆☆☆

入手方法
  • 出会ってから(SM/USUMに連れてきてから)レベルを30上げて、アーカラ島・ハノハノリゾートのホテルのロビーにいる、ポケモンブリーダーに話かける
注意点
  • 特になし
備考
  • レベル上げには、フェスサークルの「やたい」or仲間呼びのラッキー(通称:ラッキー道場)がオススメです
所感
  • 特に苦労することはないので、☆1評価です

がんばリボン 難易度:★☆☆☆☆

入手方法
  • 努力値を最大まで振り、アーカラ島のロイヤルドリーム1Fにいる女の子に話しかける
注意点
  • 特になし
備考
  • 仲間呼びで出現したポケモンは、もらえる努力値が2倍になりますので、利用すると良いです
所感
  • 特に苦労することはないので、★1評価です

なかよしリボン 難易度:★☆☆☆☆

入手方法
  • ポケリフレでなかよし度を最大まで上げ、マリエシティのマリエ地域センターにいる女性に話しかける
注意点
  • なかよし度となつき度は別なので注意です
備考
  • 第7世代から虹色ポケマメが登場したことにより、第6世代に比べると圧倒的に簡単になりました
所感
  • 一瞬で終わります(第6世代のポケリフレでなかよし度を上げたことを後悔するレベルでした)

画像左下・右端に落ちているのが「虹色ポケマメ」です

虹色ポケマメはポケリゾートで手に入れることができます。

なかよし度を最大に上げるためには、を255個稼ぐ必要がありますが、「虹色ポケマメ」は一つにつき125個のを稼ぐことが可能です。

「虹色ポケマメ」を2個与えることで数は250個になるので、あとは適当な「ポケマメ」を与えるか「なでる」でMAXにすることが可能です。

虹色ポケマメを与える時のアローラサンド。かわいいです。

リボン数の最終確認

第7世代に送る前に、必ずリボンの数を確認しましょう。

ポケモンの種類 世代
3 4 5・6 7
ダークポケモン(※1) 81
一般・準伝説ポケモン 80 55 28 7
伝説・幻ポケモン 69(※2) 46 24 5

(※1)ダークルギアは除く

(※2)ダークルギアは+1

第4世代以降:配信系リボンを持っているポケモンは+1

第8世代への移送

Pokemon HOME経由で、剣盾・BDSPに移送しましょう(BDSPは、近日中に連携されるようです)

一度送ってしまうと、二度と戻すことはできないので、必ずリボン数を確認してから送りましょう。

さいごに(第7世代のリボンコンプを終えた人向け)

リボンコンプ旅、本当にお疲れ様でした!

将来的に「ポケモンバンク」のサービス終了が噂されているので、ここまでたどり着いたら一安心・・・という方もいるのではないでしょうか(少なくとも、私はそのうちの一人です)

ランクマしか楽しんでこなかった私にとって、リボンコンプ旅について正直に言うと、面倒だと思ったコンテンツが山盛りでした。

しかしながら、結果的にはポケモンというゲームを総合的に楽しむことができたのだと思います。

特に過去世代のコンテストやスパトレ・ポケリフレ等の「ポケモンとのふれあい」は、リボンコンプ旅をしなければ決して遊ぶことの無かったコンテンツなのだと思います(製作者の方々、すみません)

もぴぷね
もぴぷね

どのコンテンツも製作者の方が力を入れて制作しているのが分かり、ポケモンというコンテンツがさらに魅力的に感じるようになりました。

次の第8世代(剣盾・BDSP)についても、記事を書く予定です。読んで下さっている方のお役に立てれば嬉しく思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました