【ポケモン第4世代】リボンコンプ攻略について【DPt・HGSS】

リボンコンプ

この記事は、ポケモン第4世代(DPt・ORAS)のリボンコンプ攻略を目指している方向けに書いています。

もぴぷね
もぴぷね

リボンコンプにおいて、最難関と言われているのが第4世代。特にバトルタワーが鬼門と言われています。

実際にやってみましたが、しっかりと準備すれば突破できない難易度ではありません。難しいコンテンツは攻略記事も書いたので、是非参考にしてみてくらださい!

【ポケモン第4世代】リボンコンプ攻略について【DPt・HGSS】

ポケモン第4世代で取得できるリボン

取得できるリボンは全部で39個です。

DPt(計38個)

  1. シンオウチャンプリボン
  2. 曜日リボン(全7種)
  3. がんばリボン
  4. あしあとリボン
  5. ゴージャスリボン
  6. ロイヤルリボン
  7. ゴージャスロイヤルリボン
  8. コンテストリボン(全20種)
  9. アビリティリボン
  10. グレートアビリティリボン
  11. ダブルアビリティリボン
  12. マルチアビリティリボン
  13. ペアアビリティリボン
  14. ワールドアビリティリボン(Wi-fiサービス終了により、現在入手不可)

◆HGSS(計1個)

  1. レジェンドリボン
もぴぷね
もぴぷね

赤字はHGSSでも取得可能なリボンですが、基本的にはDPtで取得し、レジェンドリボンだけHGSSで取得しましょう!

ポケモンDPt

シンオウチャンプリボン 難易度:★☆☆☆☆

入手方法
  • DPtで殿堂入りする
注意点
  • 特になし
備考
  • 特になし
所感
  • 特段苦労することはないため、★1評価です

曜日リボン(全7種) 難易度:★☆☆☆☆

入手方法 【DPt】

  • ナギサシティ北東の民家にいるお姉さんに話しかける

【HGSS】

  • 以下の曜日・場所に出現する曜日兄弟に話しかける
    月曜日:40番水道 ツキコ
    火曜日:29番道路 ヒコ
    水曜日:いかりのみずうみ ミズオ
    木曜日:36番道路 モクオ
    金曜日:32番道路 カネコ
    土曜日:フスベシティ ツチオ
    日曜日:37番道路 ニチオ
注意点
  • リボンを付けてもらえるのは手持ち先頭のポケモンです
  • 1日に1個までしかもらえません
備考
  • DSの本体時間を23:59に変更して、日付を跨ぐことによってすぐにもらうことが可能
  • HGSSは曜日によってもらう場所が変わるため、DPtの方が楽です
所感
  • 時刻変更に抵抗が無ければ、利用するのがオススメ
  • 特段苦労することはないため、★1評価です

がんばリボン 難易度:★☆☆☆☆

入手方法 【DPt】

  • ナギサシティのナギサいちばで、努力値がMAXのポケモンを見せる

【HGSS】

  • フスベシティの民家で、努力値がMAXのポケモンを見せる
注意点
  • 特になし
備考
  • 第6世代では各段に努力値を稼ぎやすくなっているので、次世代で取得するものあり
所感
  • 特段苦労することはないため、★1評価です
もぴぷね
もぴぷね

第6世代では「群れバトル」により、一気に努力値を稼ぐことが可能です。

第4世代とは比べ物にならないくらい効率的なので、拘りがなければスキップを推奨します!

あしあとリボン 難易度:★☆☆☆☆

入手方法
  • なつき度をMAXにした状態で、ノモセシティ右側の道路(213番道路)のあしあと博士に見せる
注意点
  • 第6世代でも取得可能ですが、取得条件が変更されている点に注意
  • ORASでは「出会ってから(ORASに送ってから)レベルを30上げる」という条件に変更されているため、レベル71以上のポケモンには付けることができずに詰んでしまいます。
備考
  • 第6世代での取得可能ですが、基本的には第4世代での取得を推奨します
所感
  • 特段苦労することはないため、★1評価です

ゴーシャスリボン・ロイヤルリボン・ゴージャスロイヤルリボン

入手方法
  • リボンシンジケートで購入する
    ゴージャスリボン:  10,000円
    ロイヤルリボン :100,000円
    ゴージャスリボン:999,999円
注意点
  • 特になし
備考
  • お金稼ぎは、ポケモン屋敷横にいるジェントルマン&マダムの再戦が効率的
  • BPでドーピングアイテムを交換できるので、それを売却してもOK
  • 第6世代だとお金稼ぎが簡単&所持上限が上がっているので、そこで手に入れても良いです
所感
  • 上記の方法を使えばカンストまで1時間もかからないので、そこまで面倒ではないです

お金稼ぎはBPでドーピングアイテムを交換するか、再戦がオススメ

もぴぷね
もぴぷね

バトルタワー系リボンを先に取っておくと、稼いだBPをドーピングアイテムに交換できるので効率的です!

コンテストリボン(全20種) 難易度:★★★☆☆

入手方法
  • コンテストで優勝する(5部門×4ランク)
注意点
備考
  • Ptは2次審査の曲が増えて難易度が上がっていますが、
    ポフィンが店売りになっていたり、きのみショップでのアクセサリーの交換レートが下がっていており、事前準備が楽になっています
  • Ptの店売りポフィンでも、全制覇することは可能です(コンテスト攻略記事を参照ください)
所感
  • 3DSを使用すれば、2次審査でNPCの評価を下げることが可能
  • 1次審査・2次審査ではDSから目を離すことができず、時間がかかります。
    複数のポケモンにリボンを付ける場合は根気が必要
  • アクセサリー集め等の準備が多く、時間もかかることを加味して難易度は★4
もぴぷね
もぴぷね

筆者は6匹でリボンコンプ旅を進めましたが、正直コンテストが一番しんどいコンテンツだと思いました(後述のバトルタワー以上)

1度に5匹以上リボンを付ける場合は、特に注意です。

アビリティリボン 難易度:★★★☆☆

入手方法
  • バトルタワーシングルで21連勝する(タワータイクーンのクロツグに勝利する)
注意点
備考
  • リボンをもらえるタイミングは21連勝した時です。リボンを付けたいポケモンを3周目(15~21戦目)に連れていきましょう
所感
  • 49連勝を目指すパーティを組んでいれば、基本的に苦労することはないと思います
  • クロツグに苦戦するようであれば、スターミー(特性:しぜんかいふく、技:波乗り・冷凍ビーム・10まんボルト+@)を連れて行けば1匹で突破できます

グレートアビリティリボン 難易度:★★★★★

入手方法
  • バトルタワーシングルで49連勝する(タワータイクーンのクロツグに勝利する)
注意点
備考
  • リボンをもらえるタイミングは49連勝した時です。リボンを付けたいポケモンを3周目(15~21戦目)に連れていきましょう
所感
  • リボンをもらえるタイミングは49連勝目のみのため、複数のポケモンにリボンを付けたい場合は1戦目からやり直す必要があるのがネック
  • 筆者は4回リボンを取得しましたが、負けた回数は2回でした。
    しっかりパーティを組めば、攻略自体はそこまで難しくありません
  • 取得効率の悪さから戦闘回数がかさんでしまい、結果として事故率が上がることを加味して難易度は★5
もぴぷね
もぴぷね

49戦目のクロツグは、クレセリアを使用してきます。
対策していないと詰んでしまう場合があるので注意です。

ダブルアビリティリボン 難易度:★★★☆☆

入手方法
  • バトルタワーダブルで50連勝以上する
注意点
備考
  • 50連勝以上していれば、負けてもリボンがもらえます
  • 8周目(49~56戦目)までガチパで進み、9周目でリボンを付けたいポケモンだけで挑戦→即降参という方法もおススメ
所感
  • シングルよりも勝ち進むのが楽であり、かつ複数体にリボンを付けるのも容易なため★3評価
もぴぷね
もぴぷね

シングルに比べると取得はかなり簡単です!

ペアアビリティリボン 難易度:★★★★☆

入手方法
  • バトルタワー通信マルチで50連勝以上する
注意点
備考
  • 50連勝以上していれば、負けてもリボンがもらえます
  • 8周目(49~56戦目)までガチパで進み、9周目でリボンを付けたいポケモンだけで挑戦→即降参という方法もおススメ
所感
  • 基本的にはバトルタワーダブルと同じですが、交代の選択肢が少ない点は注意
  • 技モーションがスキップできない上、通信待機が入るのでテンポが悪いです
  • 通信エラーが発生して敗北扱いになってしまうケースがあるので注意(筆者は1敗)
  • テンポの悪さと、通信エラーのリスクを加味して難易度は★4
もぴぷね
もぴぷね

DS本体が古かったり、充電が少なかったりした場合は通信エラーが発生しやすいようです。
モーションスキップが出来ない分、敗北した際の徒労感がすごいので、注意しましょう。

マルチアビリティリボン 難易度:★★★★★

入手方法
  • バトルタワーNPCマルチで50勝以上する
注意点
備考
  • 50連勝以上していれば、負けてもリボンがもらえます
  • リボンを付けるポケモンが戦闘に向いていない場合、以下の2つの方法でリボンを付けます
    ①49連勝した後にリボンを連れていき、50戦目を気合で勝つ
    ②56連勝した後にリボンを付けるポケモンを連れていき、即降参
  • 筆者は②の方法で付けましたが、効率はどちらも同じ気がします
所感
  • 運要素が強いことに加え、1度の周回でリボンを付けれる数も少ないことが、難易度をさらに上げています。
  • 文句なしで第4世代リボンコンプの最難関。難易度は最高の★5(グレートアビリティリボンより上)
もぴぷね
もぴぷね

筆者は4匹にリボンを付けるのに、7回の敗北を味わいました・・。

運要素は大きいですが、運だけで勝てるコンテンツではないので、しっかり情報を集め、準備して挑むのがオススメです。

HGSS(ハートゴールド・ソウルシルバー)

レジェンドリボン 難易度:★★☆☆☆

入手方法
  • シロガネやまのレッドに勝利する
注意点
  • 山頂にレッドがいない場合、殿堂入りすることによって再度出現させることができます
備考
  • シロガネやまに行くには、バッチを16個手に入れる必要があります
所感
  • レッドの手持ちLvは高いことを考慮して★2評価です

リボン数の最終確認

第5世代に送る前に、必ずリボンの数を確認しましょう。

第3世代 第4世代(※3)
ダークポケモン(※1) 65
一般・準伝説ポケモン 64 39
伝説・幻ポケモン 57(※2) 34

(※1)ダークルギアは除く

(※2)ダークルギアは+1

(※3)配信系リボンを持っているポケモンは+1

もぴぷね
もぴぷね

一度次の世代に送ってしまうので、元に戻せません。

第4世代限定のリボンを取り忘れると致命的なので、必ず確認しましょう!!

第5世代へ移送

必要なもの:Nitendo DS×2(3DSでも可)

ポケシフターと冠したミニゲームでポケモンを移送します。

ひでんわざを覚えたポケモンは移送できないため、送る前に忘れさせましょう。

なお、第5世代に送るためにはミニゲーム上でポケモンを捕まえる必要があります。

もぴぷね
もぴぷね

筆者は最初、ミニゲームが下手すぎて一敗しました・・・

草むらに隠れたポケモンを捕まえるミニゲーム。捕獲できなくても、やり直し可能。

第6世代へ移送

第5世代で取得できるリボンはないので、特別な理由がなければ第6世代に送りましょう。

必要なもの

  • 3DS 1台
  • ポケムーバー
  • ポケモンバンク

第5世代→第6世代へ移送する方法

  1. 第5世代の「ボックス1」に移送したいポケモンを預ける
  2. ポケムーバーを起動する
  3. 第5世代のボックス1のポケモンが、ポケモンバンクに移る
  4. ポケモンバンクから、第6世代のソフトに移送
もぴぷね
もぴぷね

手順が少し複雑そうに見えますが、実際にやってみると簡単です!

最後に(第4世代のリボンコンプを終えた人向け)

第4世代のリボンコンプ、本当にお疲れ様でした!

筆者は6匹でリボンコンプを目指していたというこもありますが、想像していた倍の時間が掛かりました。

第3世代終了時は達成感があった一方、正直、第4世代は徒労感の方が大きかったと思っています。

しかし、第4世代が終了すれば、リボンコンプもあと一息。第3・第4世代に比べると楽に感じる(ハズ)なので頑張っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました