【ポケモン第4世代】コンテスト攻略について【ダイパ・プラチナ(DPt)】

リボンコンプ

この記事は、ポケモン第4世代【ダイパ・プラチナ(DPt)】で、コンテスト制覇を目指している方向けに書いています。

もぴぷね
もぴぷね

リボンコンプには避けて通ることができないコンテスト。
事前準備が重要なコンテンツなので、しっかりと準備をして挑みましょう。

【ポケモン第4世代】コンテスト攻略について【ダイパ・プラチナ(DPt)】

ソフト毎の相違点について

ソフト毎の相違点は以下の通りです。

もぴぷね
もぴぷね

大きな差ではありませんが、コンテスト本番はダイパが、事前準備はプラチナの方が楽と言えるでしょうか!

ダイヤモンド・パール(DP)

  • コンテストの2次審査が簡単(曲の種類が少ない)

プラチナ(Pt)

  • アクセサリー集めが簡単(フラワーショップでのアクセサリー交換レートが低い)
  • ポフィンが購入できる

なお、殿堂入り前のセーブデータでは、3次審査でゲストNPCが参加しないので、長くリボンコンプをするはコンテスト専用ROMを持っておくと良いかもしれません。

事前準備

コンテストに挑戦する前に、まずは準備を整えましょう。

やることは以下の3つです。

  1. コンディション上げ
  2. バンダナ集め
  3. アクセサリー集め

コンディション上げ

★第3世代のコンテストを突破したポケモンなら、このステップは不要です★

ポフィンを作り、コンディションを上げましょう。

PtならトバリデパートB1にポフィンが売っているので、それを使うのがてっとり早いです。

参考:店売りポフィンのみで、マスターランク優勝したレシピ

店売りポフィンのみでコンディションを上げたハッサム

からしぶポフィン ×5
にがすっぱポフィン ×3
あまにがポフィン ×2
あまずっぱポフィン ×2

店売りのポフィンは、2つのコンディションが上がります(上昇幅はどれも同じ)

上記レシピは「かわいさ」だけ少し低くて、他は均等になります(※)画像のハッサムは性格が「いじっぱり」なので、「かっこよさ」が少し伸びていて「美しさ」が少し低いです。

コンテストは両隣のコンディションも加点要素となるため、均等に上げるのが最効率ではないかも知れませんが、参考までに。

もぴぷね
もぴぷね

マスターランク優勝くらいなら、十分なコンディションにすることができます!!

バンダナ集め

バンダナはポケモンのコンディションを上げてくれるアイテムです。

いずれかのコンディションがマックスのポケモンを先頭にして、ノモセシティのお兄さんに話しかけるともらえます。

もぴぷね
もぴぷね

複数のコンディションがマックスの場合は、複数回話しかけることでもらえます!

アクセサリー集め

最も重要な事前準備です。

コンテストの1次審査では、全12種のテーマに合ったアクセサリーを付けることを求められます。

マスターランクでは20個もアクセサリーを付ける必要があり、数を持っていなけば勝負になりません。とにかくたくさん集めましょう。

「アクセサリー」は以下の方法で手に入れることができます。

  1. トバリシティのマッサージ
    1日1回もらえます。
    DS本体の日付を23時59分に変更し、日付を跨ぐことですぐに集めることが可能です。
    「あしあとリボン」のなつき度上げや、曜日リボン集め兼ねると良い感じです。
  2. ふれあいひろば
    ポケモンを連れて歩くことでもらえます。200歩毎にアイテムを拾ってくるので、ポケッチのアプリを万歩計にしておくと効率的。
  3. ソノオタウンのフラワーショップで交換
    交換に必要なきのみが、50個とか100個のアクセサリーは無くても困らなかったです。
  4. コンテスト優勝
    各ランク・各部門を、初回優勝した時にもらえます。
    合計20個もらえるので、ノーマルランク5部門制覇→グレートランク5部門制覇→・・・と、順番に制覇していくと良いです。
  5. その他
    他のものと比べて入手が簡単なので、未回収であれば取っておきましょう。

    アクセサリー 入手場所
    1 御三家のお面 テレビコトブキ
    トバリデパート
    ノモセシティ
    2 クラウン パルパーク(要:WスロットFR)
    3 ティアラ パルパーク(要:WスロットLG)
    4 おおきいき ハクタイ~ソノオの道中
    5 フラッグ 206番道路のゲート

コンテスト編

コンディションとアクセサリーさえしっかり整えれば、マスターランクまでは余裕で進めます。

ゲストNPC

マスターランクから、アヤコ・ミカン・メリッサのいずれか1名が、ゲストキャラクターが参加するようになります。

  1. アヤコ
    コンテスト制覇を阻んでくる最強ボス。
    第3審査では、安定的にと得点を稼ぐ技を使用してきます。
    とにかく全ての審査において隙が無く、2次審査終了時点で負けていれば、逆転することはほぼ不可能だと思います。
    何度かチャレンジしましたが、1度しか勝つことはできませんでした。
  2. ミカン
    簡単に勝つことができます。
    第3審査ではボルテージを下げる技を使用してきますが、基礎点が低いので脅威ではありません。2次審査で負けていても逆転することが可能。
  3. メリッサ
    とても簡単に勝つことができます。
    3次審査では「あやしいかぜ」+「だいばくはつ」等、ハイリスクハイリターンの技を使用してきます。
    得点が0点のターンも多く、モブNPCにすら負けて4位になっていることもしばしば。
もぴぷね
もぴぷね

アヤコに勝つことが、とにかく難しいので、当たったらリセットするのもおススメです!!(と、いうか強く推奨します)

1次審査

「コンディション」と「アクセサリー」で評価されます。

コンテスト参加前に、部門に対応したバンダナを持たせましょう。

アクセサリーは制限時間以内(60秒)に付ける必要があります。

コツははポケモンに重ねるように付けること。アクセサリー同士が重なっていたり、ポケモンの姿が見えなくても構いません。

ポケモンが見えなくなっても良いので、ガンガン付けましょう

2次審査

リズムに合わせて、前のポケモンと同じ動きをしましょう。違うボタンを押したり、タイミングがズレると減点になります。

ボタンを押すタイミングはとにかく練習あるのみ。

どうしても難しい場合は、

  • ゆっくりの曲の時を狙って目押しする
  • ABXYではなく、上下右左で順番を覚える

などを試してみると良いかもしれません。

筆者は難易度が高いPtで攻略しましたが、そこそこ難しいな・・という感想でした。攻略自体は無理ではありません。(アヤコを除く)

★小技★

NPCがバックダンサーが踊る時に、3DSのホームボタンとBボタンを連打すると、CPUの踊りがズレてfailed(失敗)になります。

NPCの評価を落とすことができるので、簡単にクリアすることができます。

3DSなら、NPCのダンスをミスさせることが可能

3次審査

第3世代のコンテストと同じく、技によるアピールで競います。

【第3世代からの主な変更点】

  • 審査員が1人→3人になった
  • アピールは審査員のうち1人を選んで行う。
    アピールの重複数により、追加でもらえる♥が変動する(重複が少ない方が♥を多くもらえる)
  • アピールの順番が、直前のターンで評価が低い順になった
  • ボルテージが上がっても♥をもらえなくなった(MAXになった時にだけもらえる)
  • 妨害技がなくなった
  • コンボ技がなくなった

逆転要素や事故要因が減り、固く♥を稼ぐ技を揃えるのがオススメです。

前のターンで一番高い♥を獲得すると、次ターンのアピールは最後になります

おススメの技

  • ボールテージが低いほど評価アップする技
    審査員が3人いるので、かなりの確率でボルテージ0の審査員にアピールすることが可能。
    「まもる」は技マシンの入手も簡単で特におススメ。
  • ターンの一番最後だと評価がアップする技
    ターン内で一番高い得点を取ると次ターンは一番最後になるため、使用頻度が高いです。
    2つ覚えさせておくと、ずっと最後にアピールし続けることも。
    「いわくだき」「じしん」など
  • 基本わざ
    特別な効果はないですが、♥が3つ獲得できる技。アピールの重複等によって2番・3番でアピールすることもあるので、繋ぎの技として便利
    「かいりき」「たきのぼり」など
  • ターンの一番最初だと評価がアップする技
    第2審査終了時点でトップになると、1番最初にアピールすることになるため有用。
    ただし、2~4ターン目には意識しないとターンの1番最初にアピールできないため、「次ターンの順番が1番になる技」や「次ターンに評価がアップする技」も合わせて覚えさせましょう。
    「なみのり」「おんがえし」など
  • 次のターンに評価がアップする技
    基礎ポイントが0のため、次のターンに最初にアピールできる可能性が高いです。
    よって「ターンの最初だと評価がアップする技」と相性が良いです。ただし、審査員の重複等によって順番が変わることがあるので、かならず基本わざ等も揃えておきましょう。
    「めいそう」「りゅうのまい」など

感想

コンテストの優勝自体は難しくありませんが、とにかく時間がかかります。

特に1次審査と2次審査は、別の作業をするのが難しいこともあり、複数体にリボンを付ける場合はストレスになりやすいコンテンツだと思います。

もぴぷね
もぴぷね

筆者は6匹でリボンコンプ旅をしていますが、正直バトルタワーでリボン制覇するよりもしんどいと感じました。

もし、これからリボンを付ける方は、2~3匹くらいで進めると良いかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました