【最終順位781位 レート1876】剣盾シングルS18 カイリュー軸 対面構築

パーティ考察

シーズン18お疲れ様でした!
三か月に及ぶ竜王戦ルールも終了し、久々の冠環境を楽しんだプレイヤーも多かったのではないでしょうか。
かく言う私もそのうちの一人で、最終順位は781位と自身3回目の3桁フィニッシュをすることができ、非常に満足のいくシーズンとなりました。

5月は色証厳選や、家族との時間(運動)を取ることに時間を割いたので、対戦回数こそ少なかったのですが非常に高い勝率をキープできたことは大きな収穫。以前は3桁フィニッシュすることだけで精一杯だったのですが、着実に上達を実感できたのも嬉しかったです。

もぴぷね
もぴぷね

シーズンを通じての対戦回数は65戦。最終構築の戦績は21勝4敗(勝率84%)でした!

特に2か月ほど前から始めた「対戦メモ」は構築やプレイングスキルを向上させるのに大きく役立ったと感じていいます。この辺りは書いていると長くなりそうなので、また機会があれば記事に落とし込みたいと思います。

剣盾シングルS18 カイリュー軸 対面構築

構築の経緯

対戦とは全く関係ないのですが、5月に色証厳選をチャレンジしていました。(言うまでもなく相応に苦労しましたが)無事に色証カイリューをゲット!!せっかくなので対戦でも使ってみたいと思い「カイリュー」を軸にして構築を組むことからスタートしました。

最初はナットレイ等を組み込んだサイクル寄りの構築を組んでいましたが、「マルチスケイル」を盾にしたカイリューの圧倒的な対面性能で勝つパターンが多いことに気づき、対面構築軸に変更。
カイリュー+ミミッキュ+襷ウーラオスを軸とし、特性・持ち物による行動保証+先制技の組み合わせで、パーティの対面性能にエッジをかけつつ、苦手なポケモン(テッカグヤを筆頭とした鋼・飛行ポケモン)と対峙した際に最低限のサイクルを回せるようにポリゴン2・サンダーを採用。

ラス1枠は上記5匹では重いフェローチェに強く、ラグラージ・カバルドン等による欠伸ステロ展開にも睨みを利かすことができるカプ・レヒレを組み込み、構築が完成しました。

個別ポケモン紹介

カイリュー

性格:いじっぱり
特性:マルチスケイル
持ち物:こだわりハチマキ
わざ構成:げきりん・ダブルウイング・ばかぢから・しんそく

本構築のエース。
使用するきっかけは「色証個体を捕まえたから」という非常に軽い動機が発端でしたが、圧倒的な活躍でした。
強特性「マルチスケイル」を盾に、S18で使用率上位のサンダー・エースバーン・ウーラオス・ポリゴン2等に軒並み強く、カプ・レヒレやミミッキュにも型次第では勝ててしまうスーパーポケモンです。

最初は竜王戦環境で流行していた「いのちのたま」持ちにしていましたが、火力不足や自傷ダメージが「マルチスケイル」とアンマッチだと感じたので「こだわりハチマキ」に変更。

「しんそく」も火力が出るので、切らないで残しておいても役立ちます
最終構築での選出率は90%超えと断トツの1位。あと、色証だったので使う度にテンション上がってました。控えめに言って、最高です。

ウーラオス(一撃)

性格:ようき
特性:ふかしのこぶし
持ち物:きあいのタスキ
わざ構成:インファイト・あんこくきょうだ・ふいうち・ちょうはつ

もはや説明不要のAS振り個体。
「高い攻撃・素早さ種族値」「通りの良いメインウエポン」「先制技」と対面構築に必要な要素を全て備えています。

「ちょうはつ」はドヒドイデと突破するのに使ったり、カバルドンラグラージの欠伸ステロ展開を阻害するのに使っていました。選出率は第2位(約70%)。

ミミッキュ

性格:ようき
特性:ばけのかわ
持ち物:いのちのたま
わざ構成:ゴーストダイブ・じゃれつく・かげうち・つるぎのまい

説明不要なポケモン、その2。
「ばけのかわ」による行動保証・「ゴーストダイブ」によるダイマターン枯らしを筆頭に、非常に多くの対戦で活躍してくれました。
最もメジャーな型ですが、使えば使うほど奥深さを感じています。
選出率は第3位(約60%)。きっとこの先も長く活躍してくれると思うので、
次の色証厳選はミミッキュにしようと計画中。

→ミミッキュについて詳しく書いた記事はこちら【ミミッキュ育成論 剣舞アタッカー型】

ポリゴン2

性格:れいせい
特性:ダウンロード
持ち物:しんかのきせき
わざ構成:からげんき・れいとうビーム・アイアンテール・じこさいせい

構築当初はナットレイでしたが、「ねっぷう」持ちのサンダーが相手にできなかったり、ランドロスガブリアス相手に氷技が欲しい場面が多かったため、採用しました。
ポリゴン2を使うのが初めてだったので、S14で最終1位のくろこさんの調整をそのまま使わせてもらっています。(詳細は下記リンクを参照)

自分で使うまでは「アイアンテール」の有効性がイマイチ分かっていませんでしたが、使ってみて納得。相手のポリゴン2サンダーを幾度となく突破してくれました。
選出率は第4位(30%強)

カプ・レヒレ

性格:ひかえめ
特性:ミストメイカー
持ち物:こだわりスカーフ
わざ構成:なみのり・ムーンフォース・れいとうビーム・トリック

ガブリアスウーラオスの並びや、構築で重めなフェローチェブリザポスに強い枠。
選出しなくても、いてくれるだけで欠伸展開も躊躇させてくれるので本当に優秀です。

持ち物は「こだわりメガネ」も検討しましたが、サイクルを回しながら有利対面を創出していく構築ではないため、行動回数を増やしやすい「こだわりスカーフ」の方がマッチしていると思い没案に。結果として非常に良かったと思います。
選出率は第5位(30%弱)

サンダー

性格:ずぶとい
特性:せいでんき
持ち物:オボンのみ
わざ構成:ボルトチェンジ・ぼうふう・みがわり・はねやすめ

当初このパーティがサイクル構築だった時の名残。
環境トップポケモンなのに、ほぼ選出しませんでした(選出率8%)
他のポケモンに変えようとも思いましたが、何やかんやで選出圧力が高く、相手のポリゴン2バンギラス
を誘ってくれていたので、そのままにしました。

(型も含め)変えるとすればこの枠だと思います。

サンダーについて詳しく書いた記事はこちら【サンダー育成論 せいでんき物理受け型】

さいごに

3桁フィニッシュは自身3度目、順位自体は過去最高となったため、個人的には非常に良いシーズンでした。
徐々に上達も感じられてきているので、次回以降は目標であった500位以内を目指して頑張っていきたいと思っています!
ランクマを始めた当初の4桁フィニッシュや、数シーズン前の3桁フィニッシュに壁があったように、次の目標も大きな壁が立ちはだかっているような気がしています・・が、少しずつでも良いので、強くなっていきたいと思います。

質問等があれば、Twitterの@mopipuneまで。
最後まで読んでいただいてありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました