エースバーン 育成論 【ダイマアタッカー型】

ポケモン考察

今回はエースバーンの育成論【ダイマアタッカー型】についてです。剣盾ランクマでエースバーンを活躍させて勝ちたい、使いかたを知りたい、という方むけに書いています。

もぴぷね
もぴぷね

夢特性「リベロ」が解禁されて以降、常に高い使用率を維持しているエースバーン。禁止伝説が解禁された環境でも活躍している、非常にポテンシャルが高いポケモンです!

エースバーン 育成論【ダイマアタッカー型】

ステータス(個体値・努力値・性格)

性格は「ようき」、努力値はASに全振りです。
ランクマ使用率が高いことから、ミラーマッチが頻発することが主な理由。
「いじっぱり」+S100抜き調整等も使用したことがありましたが、上記の型が最も使いやすいと感じています。

持ち物

技の威力を底上げできる「いのちのたま」が使用しやすいです。
環境によっては「とつげきチョッキ」や「ラムのみ」等も候補。

とくせい

基本的には全ての技をタイプ一致で使用できる「リベロ」を一択。
最大火力では「もうか」に軍配が上がりますが、「ダイジェット」を筆頭にタイプ一致で放てるメリットが大きいです。

わざ構成

基本構成:かえんボール or フレアドライブ・とびはねる ・とびひざげり・ふいうち

かえんボール or フレアドライブ

非接触かつ威力120と高性能なメインウエポン。
デメリットは命中率が90%という点ですが、その点を考慮しても優秀。

命中不安が気になる場合は「フレアドライブ」も選択肢に。
反動ダメージが欠点ですが、自主退場→相手のダイマわざを不発・・というムーブが可能に。狙ってできる場面は少ないですが、相手も「フレアドライブ」を想定していないケースが多いので、刺さるときは効果的です。

とびはねる

「ダイジェット」媒体。相手のダイマターン凌ぎとして素で使う機会も多いです。
「ダイジェット」でSを上げつつ相手を1体倒し、次に出てきたポケモンに先手で一撃…というムーブが単純ながらも非常に強力。

ただし、サンダーやランドロス相手に「ダイジェット」を打ち合うと不利になってしまうケースもあるため、過信は禁物。S調整わざは「ダイジェット」だけと決めつけず、パーティや環境に合わせて「ダイアタック」媒体わざの採用を行う(もしくは両方の採用)のがオススメです。

とびひざげり

高威力のサブウエポン。
ポリゴン2やラッキー、バンギラス等に素撃ちする場面も多く、使い勝手は良いです。

「ダイナックル」は威力は低いものの、追加効果の相性は良し。ただし、止めを刺す際に使用する場合は「ダイジェット」でS上昇を狙った方が良いのか、見極めが重要です。

ふいうち

「きあいのタスキ」潰しや、とどめに使える先制技。
エースバーンより速いドラパルトや黒馬バドレックスに対しても有用です。

「カウンター」でダイマエースバーンを止めようとしてくる、タスキ型ウーラオスを躱すために使用できる場面もあるので、覚えておくと戦略が広がります。

その他の候補

主な候補わざは以下の通りです。
「ギガインパクト」「すてみタックル」
→Sダウン効果が強力な「ダイアタック」媒体として。特にサンダーに対して「ダイジェット」の打ち合いをするとエースバーンが負けてしまうため、有用です。また、後続への繋ぎとしても◎

「ダストシュート」
→カプ・レヒレ等のフェアリータイプ対策として。「ダイアシッド」は威力が落ちてしまうので、ダイマアタッカーとして運用するのであれば優先度は少し落ちます。

「アイアンヘッド」
→対フェアリー・岩等。「ダイスチル」の追加効果も優秀。

「しねんのずつき」
→主に対ドヒトイデ対策として。サイコフィールドは下では先制わざが無効となるため、「ふいうち」との同時採用は注意。

活躍させる上でのテクニック

特性「リベロ」により高い突破力を持ちますが、ドヒドイデやカバルドンを筆頭とした物理受け、ランドロスやウインディ等の「いかく」持ちポケモンには要注意です。ダイマックスを切ったとしても、受けきられてしまうケースが多いため、裏エースの別ポケモンを選出するor先発を控える等の対応をするのが良いと思います。

また、余裕があれば連撃ウーラオスにも警戒してください。スカーフ型の場合は先手&弱点を突かれてダイマックスを切っていても大ダメージ(連撃ウーラオスの性格がA補正の場合は乱数次第で1撃)、タスキ型の場合は「カウンター」で切り替えされてしまいます。

もぴぷね
もぴぷね

S16ではエースバーンを使用していましたが、裏エースとしてサンダーを採用。また、連撃ウーラオスに対面してしまった場合に備えて、カプ・レヒレを使用していました。

使用パーティ例

最終3桁でフィニッシュした、S16では構築の軸として使用していました。
もしよければ参考にしてみてください!

→【最終947位・レート1877】剣盾シングルS16 黒馬バドレックス & エースバーン・サンダー 構築

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました